これまでの展覧会の紹介

2015年きかんしゃトーマス 原作出版70周年絵本原画展
きかんしゃトーマスとなかまたち
THOMAS&FRIENDS Original Artwork Exhibition

2015/2/11(水・祝)〜2015/4/5(日)10:00〜19:00  終了しました
休館日 月曜日

開催概要

子どもたちに大人気の「きかんしゃトーマス」の誕生は、今から70年前、1945年に出版されたイギリスの絵本にまでさかのぼります。“The Railway Series”、日本では『汽車のえほん』という名前で親しまれました。 原作者は牧師のウィルバート・オードリー。鉄道好きだったウィルバートが、病気で寝込んだ幼い息子クリストファーのために作って聞かせたお話がもとになりました。

1980年代には、模型を使った実写版テレビ番組が始まり、世界185の国と地域、30カ国語で放映、日本でも1990年から放映されています。近年はCGを使ったアニメーションが制作され、長編映画も毎年公開されるなど、その人気は衰えることを知らず、世界中で愛されるキャラクターとなっています。

本展覧会では「きかんしゃトーマス」の世界を『汽車のえほん』シリーズの、3組4人の画家、レジナルド・ダルビー、ジョン・T・ケニー、ガンバー&ピーター・エドワーズの絵本原画を中心に、原作者オードリー牧師の貴重な直筆資料やテレビシリーズで使用された模型などを展示し、「きかんしゃトーマスとなかまたち」の世界を親子そろってお楽しみいただきます。

 

Thomas & Friends, a British children's television series is based on The Railway Series of books by the Reverend Wilbert Awdry published in 1945. The stories originated from those Wilbert told to entertain his son, Christopher, during his recovery from measles. At this exhibition, original drawing by C. Reginald Dallby, John T. Kenney, and Gunvor & Peter Edwards and also Awdry’s handwritten documents and models of Thomas and Friends used at the TV series will be on exhibition.

出品内容

絵本“The Railway Series”よりウィルバート・オードリー牧師が手がけた26巻、104話の中から3組4人の画家が描いた原画。TVシリーズ「きかんしゃトーマス」の撮影に使用されたモデル車両。原作者ウィルバートの手稿、スケッチ。息子のクリストファーが父ウィルバートを継いで原作を手がけた未邦訳の絵本原画等。


展覧会限定グッズ

当館グッズコーナーで展覧会オリジナルカタログと展覧会限定グッズを販売しています。

「きかんしゃトーマス」ブックフェア

八王子市内書店で展覧会開催を記念して「トーマス」のコーナーが設けられています。

         
左から■くまざわ書店 八王子店(JR八王子駅北口) ■啓文堂書店 京王八王子店(京王八王子駅ビル9階) ■有隣堂 セレオ八王子店(JR八王子駅セレオ北館8階)

展覧会データ

特別展
絵本原画展
きかんしゃトーマスとなかまたち

2015きかんしゃトーマス 原作出版70周年

2015年きかんしゃトーマス 原作出版70周年

 

 

 

会期

2015/2/11(水・祝)〜2015/4/5(日)

開館時間

10:00〜19:00 入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日

会場

八王子市夢美術館

観覧料

一般:500円[団体料金400円]
学生(小学生以上)・65歳以上:250円[団体料金200円]
15名以上は団体料金を適用
土曜日小中学生無料 未就学児無料

主催 (公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団
   読売新聞社

協力 ヒット・エンタティンメント、
   ソニー・クリエイティブプロダクツ、
   ポプラ社、小学館

企画制作 渋谷出版企画