イベント

 
展覧会

「素描礼讃 岸田劉生と木村荘八」ギャラリートーク(計2回、申込不要)

当館館長が、会場内を巡りながら展示作品についてお話しします。

講師

当館館長

日時

10月5日(土)、10月6日(日) 午後3時より約30分

会場

八王子市夢美術館展示室

費用

無料(ただし観覧料が必要です)

定員

なし(座席はございません)

申込

不要(直接会場にお集まりください)
木村荘八「『名作聞書』挿絵」
1955年 うらわ美術館蔵
 
第14回
SUN☆KAN
ラリー

はちおうじ美術館めぐり 第14回SUN☆KANラリー 終了しました

7月13日(土)〜9月1日(日)まで東京富士美術館・村内美術館・八王子市夢美術館をめぐるスタンプラリーを開催します。スタンプシートは各館で配布。期間中3館すべてを回り、クイズに答えると素敵な景品をプレゼントします。
なお、観覧料はそれぞれの美術館で必要です。(各館とも毎週土曜日は小中学生無料、夢美術館は全期間小中学生無料)
※景品は3つの美術館どこでも交換できます。

期間

2019年7月13日(土)〜9月1日(日)

後援

八王子市教育委員会、八王子交通安全協会

協力

西東京バス株式会社

共催

東京富士美術館、村内美術館、八王子市夢美術館

お問い合せ

八王子市夢美術館 TEL 042-621-6777 FAX 042-621-6776

休館日

月曜休館:東京富士美術館、八王子市夢美術館
水曜休館:村内美術館

■ 東京富士美術館
日本のアニメーション美術の創造者
山本ぞう  〜天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女〜

会期

7月13日(土)〜9月16日(月・祝)

休館日

月曜日(ただし9月16日は開館)

開館時間

午前10時〜午後5時(ただし、入館は午後4時30分まで)

会場

東京富士美術館:本館・企画展示室1〜4
東京富士美術館 〒192-0016 東京都八王子市谷野町492-1
TEL 042-691-4511 FAX 042-691-4623

観覧料

大人1300円(1000円)/大学・高校生800円(700円)/中学・小学生400円(300円)
※毎週土曜日は小中学生無料
※( )は割引料金【20名以上の団体、65歳以上、メルマガ登録者ほか】

展覧会内容

日本を代表する背景画家・美術監督として活躍を続けている山本二三。「未来少年コナン」、「天空の城ラピュタ」、「火垂るの墓」、「もののけ姫」、「時をかける少女」などの美術監督を務め、高い評価を受けました。本展では、アニメーション用の背景画を中心に、その前段のスケッチ、イメージボードなど、約220点をご紹介します。

公式ホームページ https://www.fujibi.or.jp
公式フェイスブックページ https://www.facebook.com/fujibi

■ 村内美術館
ミレー・コロー・ルノワール・マネ・キスリング・ヴラマンクなど
世界の名画公開中

休館日

水曜日

開館時間

午前10時30分〜午後5時30分(ただし、入館は午後5時まで)

会場

村内美術館 〒192-8551 東京都八王子市左入町787 村内ファニチャーアクセス3階
TEL042-691-6301 FAX042-692-1644

観覧料

大人600円/大学・高校生400円/中学・小学生300円/団体(20名以上)500円
※毎週土曜日は小中学生無料

展覧会内容

“家具は村内八王子!”のキャッチフレーズでおなじみの村内ファニチャーアクセスの会長、村内道昌が集めた世界の名画や家具を展示。キスリングや智内兄助のまとまったコレクションは必見です。座ることのできるデザイナーズチェア、絵画に合わせたソファーや応接セットが置かれ、落ち着いた雰囲気の中でゆったりと鑑賞できます。

公式ホームページ https://www.murauchi.net/museum

■ 八王子市夢美術館
横山 宏のマシーネンクリーガー展  立体造形でみせる空想世界

会期

7月13日(土)〜9月1日(日)

休館日

月曜日(ただし祝日の場合は開館し、翌日休館)

開館時間

午前10時〜午後7時(ただし、8月2・3日は午後8時まで開館。入館は閉館の30分前まで)

会場

八王子市夢美術館 〒192-0071 東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F

観覧料

一般700円(560円)/学生[高校生以上]・65歳以上350円(280円)
※( )内は15名以上の団体料金
※会期中は中学生以下無料

展覧会内容

横山 宏が模型からつくるSF作品「マシーネンクリーガー」は、1982年の誕生からこれまで国内外の多くのファンから支持され、自身がファンとともに培ってきた空想世界です。本展では本作の模型を中心に、イラストや制作過程のスケッチ、メモなどを交えその魅力を紹介します。
また併設の常設展で八王子にゆかりのある作家の作品を展示しています。


天空の城ラピュタ「荒廃したラピュタ」
1986年 ©1986 Studio Ghibli
東京富士美術館

ピエール・オーギュスト・ルノワール
「ジャン・ルノワールとガブリエル」1896年
村内美術館

模型作品「ラプター」
©Kow Yokoyama
八王子市夢美術館

イラスト作品「ファルケ」
©Kow Yokoyama
八王子市夢美術館
 
展覧会

横山 宏 ギャラリートーク(計3回、申込不要) 終了しました

横山 宏氏を迎え、会場内を巡りながら制作秘話などを交え展示作品についてお話しいただきます。

出演

横山 宏

日時

7月13日(土) 午後5時〜午後6時
7月27日(土) 午後3時〜午後4時
8月12日(月・祝)午後3時〜午後4時

会場

八王子市夢美術館展示室

費用

無料(ただし観覧料が必要です)

定員

なし

申込

不要(直接会場にお集まりください)
立体作品「バグメタル」1986年
©Kow Yokoyama
 
展覧会

「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」ギャラリートーク(計2回、申込不要) 終了しました

ポーラ文化研究所の村田孝子氏を迎え、会場内をめぐりながら展覧会の見どころや鑑賞のポイントを解説していただきます。

講師

村田孝子(ポーラ文化研究所シニア研究員)

日時

① 5月25日(土) 午後3時から
② 6月16日(日) 午後3時から
①、②とも約1時間程度を予定しています。

会場

八王子市夢美術館展示室

費用

無料(ただし観覧料が必要です)

定員

なし

申込

不要(直接会場にお集まりください)
溪斎英泉「美艷仙女香」
文化12年〜天保13年 ポーラ文化研究所蔵
 
講演会

講演会「判じ絵あれこれ 〜なぞときの楽しさ〜」 終了しました

展覧会の監修者である岩崎均史先生(静岡市東海道広重美術館館長)をお招きし、判じ絵の魅力となぞときの楽しみ方について詳しくお話しいただきます。

講師

岩崎均史(静岡市東海道広重美術館 館長)

日時

4月20日(土) 午後2時〜午後3時30分

会場

八王子市学園都市センター第5セミナー室 八王子市旭町9-1 八王子(東急)スクエアビル12階

費用

無料

定員

45名(先着順)

一宝斎国盛「さかなのはんじもの 中」
嘉永二年(1849)
八王子市夢美術館 〒192-0071
東京都八王子市八日町8-1ビュータワー八王子2F
TEL 042-621-6777  FAX 042-621-6776
開館時間 10:00〜19:00(入館は18:30まで)

※開館時間は変更になることがあります。

休館日 月曜日(ただし祝休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)
および年末・年始(12/29〜1/3)、展示替期間。

※休館日は変更になることがあります。