年間スケジュール 2020/6 〜 2021/3

収蔵品展1
第1期収蔵品展示
2020/06/09(火) 〜 2020/07/12(日) 10:00 〜 19:00


特別展1
夢美セレクション展
Yume Art Museum Best Selection
2020/07/23(木・祝) 〜 2020/09/06(日) 10:00 〜 19:00 入館は閉館の30分前まで
八王子市夢美術館では現在、寄贈を受けた作品を中心に1,000点を超える作品を収蔵しています。本展では洋画家の大野五郎、木版画家の城所 祥、銅版画家の堀井英男、清原啓子の収蔵品を中心に八王子にゆかりの作家の作品を紹介します。
大野五郎《静か、しづかなりや山の里》2004年

特別展2
宮廷画家 ルドゥーテとバラの物語
The Official Court Artist Redouté and His Roses
2020/09/18(金) 〜 2020/11/08(日) 10:00 〜 19:00
18世紀後半〜19世紀半ばにかけてフランスで活躍した宮廷画家ルドゥーテは、ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌらの厚い信頼を受け、圧倒的な美しさを放つ花々の作品を描き続けました。今なお人々の心を惹きつけてやまないルドゥーテの人生と気品溢れる作品の数々を紹介します。
《ロサ・ケンティフォリア》
「バラ図譜」より 1817年
点刻銅版画(多色刷り・手彩色補助)
コノサーズ・コレクション東京所蔵

収蔵品展

収蔵品展示はありません


特別展3
近代西洋絵画名作展
印象派からエコール・ド・パリまで
The Modern Art: Impressionism to École de Paris
2020/11/20(金) 〜 2021/01/24(日) 10:00 〜 19:00 (年末・年始12/29〜1/3を除く)
19世紀後半に近代絵画は大きな変革期を迎え、フランスでは印象派が生まれます。20世紀初頭、パリには世界中から芸術家が集まりエコール・ド・パリと呼ばれる時代が訪れました。笠間日動美術館のコレクションからモネ、マティス、シャガール等の作品を紹介します。
クロード・モネ《ヴェトゥイユ、水びたしの草原》
1881年 笠間日動美術館蔵

収蔵品展

収蔵品展示はありません


特別展4
東日本大震災から10年 土門拳×藤森武写真展 みちのくの仏像
DOMON Ken and FUJIMORI Takeshi: Photographs of Buddhist Sculptures from Northern Japan
2021/02/11(木・祝) 〜 2021/03/28(日) 10:00 〜 19:00
ノミ跡を残した鉈彫り、木の根の形をとどめた立木仏、素朴な円空仏、東北の繁栄を伝える絢爛たる仏。風雪に耐え、みちのくの人々に受け継がれたいのりのかたち、東北六県の仏像写真を撮り続けてきた藤森武の作品を中心に、師である土門拳の作品とあわせて紹介します。
藤森武《聖観音菩薩立像》
岩手県二戸市 天台寺

収蔵品展

収蔵品展示はありません


※展覧会名・会期・観覧料・上記画像の出品作品は変更になることがあります。

八王子市夢美術館 〒192-0071
東京都八王子市八日町8-1ビュータワー八王子2F
TEL 042-621-6777  FAX 042-621-6776
開館時間 10:00〜19:00(入館は18:30まで)

※開館時間は変更になることがあります。

休館日 月曜日(ただし祝休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)
および年末・年始(12/29〜1/3)、展示替期間。

※休館日は変更になることがあります。