これまでの展覧会の紹介(2016年度〜)

2018/05/25 〜 2018/07/01
江戸後期に活躍した歌川広重の代表作「東海道五拾三次」には実は20種類以上のシリーズがある。中でも最も有名な保永堂版は広重30代の出世作となった。本展ではその後50代で描いた丸清版とあわせ、構図や題材の違いを比べながら二つの東海道の風景を紹介します。

2018/04/06 〜 2018/05/13
歌川国芳、歌川広重ら、江戸時代から明治時代に活躍した浮世絵師たちが様々な個性で描いた「浮世絵ねこの世界」をご紹介します。愛らしい猫から妖怪化け猫まで、浮世絵の中で自由自在に動き回る猫たちのオンパレードを、とくとお楽しみください。

2018/02/07 〜 2018/03/27
自動人形師ムットーニが創り出す自動人形からくり箱の世界。約4年半ぶり4度目となる本展では代表作や新作の紹介に加え、人気の上演会(作家による口上)も行います。光、動き、音楽と言葉が織りなす箱の中の物語を今回もお楽しみ下さい。

2018/01/12 〜 2018/01/26
市内在住、在勤、在学、過去に在学の方を対象に市制100周年を記念した公募展を開催します。隔年で開催中の市民公募夢美エンナーレとは異なり今回は「はちおうじ」をテーマに作品を募集、応募作品から約70点を審査員が選び入選作品展を開催します。

2017/11/11 〜 2017/12/14
その短い生涯の中で残した作品は僅か30点。久生十蘭や三島由紀夫なのどの文学に傾倒し、神秘的、耽美的な「物語性」にこだわった作品は、今なお人々を魅了しています。全作品と未発表の資料に加え、影響を受けたギュスターヴ・モロー、オディロン・ルドンなどの作品をあわせて紹介します。

2017/09/15 〜 2017/11/05
八王子ゆかりの洋画家・小島善太郎。木下孝則、佐伯祐三、里見勝蔵、前田寛治と結成した「1930年協会」は昭和を迎えた洋画壇に新風を吹き込みました。後の「独立美術協会」創立までを大規模に回顧する全国巡回展の最終会場となります。

2017/07/08 〜 2017/09/03
木のおうちで知られる女児向けロングセラー玩具『こえだちゃん』(発売:タカラトミー)の誕生40周年を記念し、初の展覧会を開催します。初代(1977年)~8代目(2016年)の歴代玩具に加え、商品や絵本などに掲載されたイラスト原画もあわせて展示します。

2017/04/07 〜 2017/06/25
フランスで活躍した20世紀を代表するグラフィックデザイナー、カッサンドル(1901年〜1968年)。都市の街頭を埋め尽くし、あらゆる印刷メディアを通して時代を駆け抜けた「革命的」な作品を世界有数のコレクションから紹介します。

2017/02/25 〜 2017/03/23
八王子市在住、在勤、在学、過去に在学の方を対象にした隔年開催の市民公募展。7回目となる今回も専門の審査員による入選作品約70点を選定後、来館者の投票で大賞、準大賞、奨励賞などの賞を決定します。

2017/02/05 〜 2017/02/19
励起(れいき)とは物理用語で、外からエネルギーが与えられることで、元のエネルギーが高まる状態が保たれることを指します。本展は一般に「見る」芸術とされている美術を視覚以外の感覚を用い「触れる」ことで美術作品を鑑賞するユニークな展示です。

2016/12/03 〜 2017/01/22
イギリスの現代オートマタ(からくり人形)作家、ポール・スプーナーを中心にイギリス・オートマタの現在を紹介します。ユーモラスな人形たちの表情や美しい造形と、「動きをもたらす仕組み」の面白さ、その独特の魅力をお楽しみください。

2016/10/01 〜 2016/11/27
西洋美術と出会い、明治以降、日本の絵画にあらわれる人体像は、大きく変わりました。この展覧会では明治から現代にいたる油彩画を中心に、絵画に描かれた様々な女性像を通して、日本における近代絵画のたどった変遷を紹介します。

2016/07/23 〜 2016/09/25
八王子市夢美術館では寄贈を受けた作品を中心に1,000点を超える作品を収蔵しています。その中から過去に特別展で紹介した洋画家の小島善太郎、鈴木信太郎、大野五郎、版画家の城所祥、堀井英男など、八王子にゆかりの作家を中心に展示します。

八王子市夢美術館 〒192-0071
東京都八王子市八日町8-1ビュータワー八王子2F
TEL 042-621-6777  FAX 042-621-6776
開館時間 10:00〜19:00(入館は18:30まで)

※開館時間は変更になることがあります。

休館日 月曜日(ただし祝休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)
および年末・年始(12/29〜1/3)、展示替期間。

※休館日は変更になることがあります。