これまでの展覧会の紹介(2016年度〜)

チラシ画像
2017/02/25 〜 2017/03/23
八王子市在住、在勤、在学、過去に在学の方を対象にした隔年開催の市民公募展。7回目となる今回も専門の審査員による入選作品約70点を選定後、来館者の投票で大賞、準大賞、奨励賞などの賞を決定します。

2017/02/05 〜 2017/02/19
励起(れいき)とは物理用語で、外からエネルギーが与えられることで、元のエネルギーが高まる状態が保たれることを指します。本展は一般に「見る」芸術とされている美術を視覚以外の感覚を用い「触れる」ことで美術作品を鑑賞するユニークな展示です。

2016/12/03 〜 2017/01/22
イギリスの現代オートマタ(からくり人形)作家、ポール・スプーナーを中心にイギリス・オートマタの現在を紹介します。ユーモラスな人形たちの表情や美しい造形と、「動きをもたらす仕組み」の面白さ、その独特の魅力をお楽しみください。

2016/10/01 〜 2016/11/27
西洋美術と出会い、明治以降、日本の絵画にあらわれる人体像は、大きく変わりました。この展覧会では明治から現代にいたる油彩画を中心に、絵画に描かれた様々な女性像を通して、日本における近代絵画のたどった変遷を紹介します。

2016/07/23 〜 2016/09/25
八王子市夢美術館では寄贈を受けた作品を中心に1,000点を超える作品を収蔵しています。その中から過去に特別展で紹介した洋画家の小島善太郎、鈴木信太郎、大野五郎、版画家の城所祥、堀井英男など、八王子にゆかりの作家を中心に展示します。