これまでの展覧会の紹介

青木繁「二人の少女」
日本近代洋画への道
— 高橋由一から藤島武二まで 山岡コレクションを中心に —
The Pioneers of Modern Japanese Oil Paintings in the Idemitsu Collection
幻とも称された日本近代洋画史の貴重な宝庫、山岡コレクションを中心に高橋由一、黒田清輝、青木繁など近代洋画の礎を築いた画家たちの名品を紹介します。

会期
2008年4月4日(金)〜5月25日(日)

休館日
毎週月曜日 但し5/5(月・祝)は開館、5/7(水)は振替休館

開館
午前10時〜午後7時 入館は午後6時30分まで

主催
(財)八王子市学園都市文化ふれあい財団

高橋由一、黒田清輝、夭折した青木繁など、日本近代洋画の礎を築いた画家たちの名品を紹介します。
江戸後期から明治にかけて、ヨーロッパからさまざまな技術や文化が紹介された中に「油絵」がありました。その迫真的な表現力に魅了されて多くの画家がその技術を学び、日本における油絵「洋画」が誕生します。

本展覧会は実業家の山岡孫吉(1888〜1962年、ヤンマーディーゼル創業者)によって蒐集されたコレクションを中心に洋画の草創期を振り返ります。山岡コレクションは日本近代洋画史の貴重な宝庫として、長らく一部の者のみが知る幻のコレクションとされていましたが、近年一般公開されることとなり、日本各地の美術館で順次公開されています。


【 主な出品作家 】

司馬江漢
高橋由一
チャールズ・ワーグマン
百武兼行
ラファエル・コラン
山本芳翠
川村清雄
五姓田義松
渡辺幽香
小山正太郎
山下りん
彭城貞徳
ジョルジュ・ビゴー
ラグーザ玉
二世 五姓田芳柳
中村不折
久米桂一郎
山内愚僊
黒田清輝
藤島武二
岡精一
湯浅一郎
岡田三郎助
満谷国四郎
和田英作
青木繁
橋本邦助

五姓田義松「人形の着物」山岡コレクション

高橋由一「鯛図」

二世 五姓田芳柳「富嶽図」山岡コレクション

久米桂一郎「習作」山岡コレクション