これまでのイベントの紹介 2016

  • 海老塚耕一 ワークショップ
    2017/02/11
    「触れる」体験を通して「アート」を再発見します。どなたでも参加自由。
    講師:海老塚耕一(彫刻家・多摩美術大学教授)
  • 多摩美術大学・八王子市夢美術館共催事業「銅版画家・清原啓子と多摩美の学生たち」
    2017/01/24〜2017/01/30
    多摩美術大学で学んだ夭折の銅版画家・清原啓子の作品と、その制作プロセスにアプローチした研究作品を含む多摩美術大学在学生による銅版画を紹介します。
    指導:多摩美術大学教授 渡辺達正/副手 林朝子、淵脇真理子
    学生出品者:松尾香織、横田智美、菊池景伍、荒川沙織、青山樹瑠、上野結女、小俣彩乃、加藤明日香、北本晶子、倉田義也、芹澤光季、YANG Jia、林伸太郎
  • 「イギリスからくり玩具展」ギャラリートーク
    ①2016/12/17、②2016/12/18、③2017/01/07
    本展監修者の橋爪宏治氏(現代玩具博物館館長)と玩具研究者の春日明夫氏(芸術学博士、東京造形大学造形学部・大学院教授)を迎え、会場内を巡りながら展示作品についてお話しいただきます。
  • 八王子市夢美術館特別展ポスター展
    2016/10/17〜2016/10/21
    2003年10月に開館した八王子市夢美術館。2016年3月までの間に開催した特別展は70回以上を数えます。近・現代絵画やアニメーション、グラフィックデザイン、陶芸などのバラエティー豊かな特別展歴代ポスターで夢美術館の歩みをたどります。
  • 「市民公募 夢美エンナーレ入選作品展」作品募集
    来年2月25日(土)から3月23日(木)に開催する同展で展示する作品を募集します。書類申込の締切りは12月14日(水)です。(審査あり)
  • 「描かれた女たち」ギャラリートーク
    ①2016/10/23、②2016/11/12、③2016/11/20
    10月23日は東京文化財研究所の山梨絵美子氏を迎え、実際の展示作品をご覧いただきながら見どころをお話頂きます。11月12日、11月20日は、当館学芸員が解説します。
  • 東京造形大学フラッグギャラリープロジェクト2016
    2016/10/01〜2016/11/06
    市内大学である東京造形大学との連携プロジェクトです。JR八王子駅北口の西放射線ユーロードを学生がデザインしたフラッグが彩ります。今年は「新」をテーマとした約70点の入選作が飾られます。会期中、夢美術館で入選作品の原画展示と来場者による人気投票を行い、グランプリを決定します。
  • 「羊毛フェルトで愛犬・愛猫を作ろう」
    ①2016/10/04、②2016/10/18、③2016/11/01、④2016/11/22、⑤2016/12/06 (※第1回〜第5回までの連続講座です。)
    本物そっくりと話題のフェルトアートを体験します。愛犬・愛猫の写真を見ながら「うちの子」をつくりましょう。
    講師:鈴木れいこさん(中山みどり認定講師)
       中山みどりさん(フェルトアート作家)
    費用:28,000円(全5回分、材料費込)
    定員:12名(大人対象)
  • 「夢美セレクション展」ギャラリートーク
    ①2016/08/20、②2016/08/21、③2016/08/27、④2016/08/28
    実際の展示作品をご覧いただきながら当館学芸員が解説します。
    ①8月20日(土) 小島善太郎について
    ②8月21日(日) 城所祥について
    ③8月27日(土) 鈴木信太郎について
    ④8月28日(日) 大野五郎について
  • 「羊毛フェルトでかわいい動物をつくろう」
    2016/08/23
    話題のフェルトアーティスト中山みどりさんの指導でフェルトアートを体験します。
    講師:中山みどりさん(フェルトアート作家)
    費用:1,200円
    定員:16名(小学生対象)