これまでの展覧会の紹介

八王子市夢美術館収蔵品展示併設
多摩美術大学・八王子市夢美術館共催事業

海老塚耕一 「励起する表面」
作品を触れる・見る・感じる

2017/02/05(日)〜 2017/02/19(日)  終了しました
開館時間 10:00〜19:00
     入館は閉館の30分前まで
休館日  月曜日
海老塚耕一 横須賀美術館でのワークショップより 2014年

開催概要

励起(れいき)とは物理用語で、外からエネルギーが与えられることで、元のエネルギーが高まる状態が保たれることを指します。本展は一般に「見る」芸術とされている美術を視覚以外の感覚を用い「触れる」ことで美術作品を鑑賞するユニークな展示です。

ワークショップ(申込不要)  終了しました

「触れる」体験を通して「アート」を再発見します。どなたでも参加自由。

日時 2月11日(土・祝) 14:00〜16:00
講師 海老塚耕一(彫刻家・多摩美術大学教授)

詳細はこちらの「イベント」ページからご覧いただけます。

多摩美術大学・八王子市夢美術館共催事業
  「銅版画家・清原啓子と多摩美の学生たち」  終了しました

多摩美術大学で学んだ夭折の銅版画家・清原啓子の制作プロセスにアプローチした研究作品と多摩美術大学の銅版画の現在を紹介します。

会期 1月24日(火)〜1月30日(月)
日時 10:00〜18:00
会場 学園都市センター 11F ギャラリーホール

詳細はこちらの「イベント」ページからご覧いただけます。

展覧会データ

特集展示
海老塚耕一 「励起する表面」
作品を触れる・見る・感じる

会期

2017/02/05(日)〜2017/02/19(日)

開館時間

10:00〜19:00
※入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日

会場

八王子市夢美術館

観覧料

小学生以上:100円
15名以上は団体割引料金(2割引)を適用
未就学児無料 土曜日小中学生無料

プロフィール

海老塚 耕一(えびづか こういち)

1951年横浜市生まれ。
多摩美術大学大学院修了。75年より多数の個展を開催し、インド・トリエンナーレ(ゴールドメダル受賞)、もの派とポストもの派の展開」(西武美術館/東京)、サンパウロ・ビエンナーレ、アジアンアート・ビエンナーレ(最優秀賞受賞)など内外の展覧会に出品。
91年に平櫛田中賞を受賞。